閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

マインドマップアドバイザー講座 4日目(ノートに書いた内容を覚えやすくする方法)

今日は、マインドマップアドバイザー講座4日目。
記憶についての講義を中心に行った。

マインドマップを使うと覚えたいことが覚えやすくなります。
なぜなら、認知心理学や記憶するための法則を活用したノート術だからです。

記憶といえば、僕自身数々のオリジナルの記憶術を作り出してきた。
坊さん記憶術(天才、南方熊楠氏よりヒントを得た)、命名法などなど。
(アドバイザー講座でも披露させてもらったが、みんな一瞬で英単語を覚えました。)

それらのテクニックに加えて、記憶の一般的知識を紹介。

といっても、実はこれはかなりマインドマップとの
関係性が深い。

記憶について知れば知るほど、マインドマップの7つのルールの
深い意味に気づくことができるようになる。

7つのルール(少なくとも日本ではそのように言っている)について
考えれば考えるほど、
たった7つにまとめたトニー・ブザンさんは、天才だと思う。

記憶の原理原則と、7つのルールの関係性が見えてきて腹に落ちた時、
マインドマップへの理解は、今までとは全く違うものとなると思う。

なんとなくマインドマップもどきを使っている人が
たくさんいるけれど、

7つのルールとその意味(2時間くらいあれば学ぶことができる)を
ちゃんと理解してマインドマップを使ったほうが、

マインドマップへの理解が深まると思う。

杉浦

関連記事

  1. アドバイザー講座 第Ⅱ期生 講座はじまりました。

  2. マインドマップで日記をかく時のコツ 続けると記憶力がよくなるよ

  3. 社労士会でのコーチング研修

  4. いよいよスープカレー

  5. 真の問題

  6. マインドマップ(と、ワールドカフェ) 勉強会 名古屋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る