閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

マインドマップとフロー

フローとは?

「人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。」

以上、ウィキペディアより。

マインドマップを書いていると、あっという間に時間が過ぎる。
では、フロー状態かというと、そんな感じはしない。

集中しているだけかもしれない。

ただ、マインドマップを書いたり、
マインドマップ的な頭の使い方がフロー状態に
入りやすくしてくれるのではないかと思っています。

それをただいま、検証中。

フローというか、ゾーン状態を始めて感じたのは、
高校の時。

体育の授業でサッカーをやっていて、
周りの人の動きがとてもゆっくり見えた。
シュートを決めるまでの間、入って当然という感覚で、
身体が動いた。

自分の脳のマネジメント方法を検証するのは、
楽しい。

やめられない、止らない。

どちて坊やの弟子より

関連記事

  1. ゴリラポッドと飲み会でした。

  2. 変態の教えに従い、掃除してみた

  3. 真の問題

  4. 第3回 マインドマップアドバイザー勉強会

  5. 月11の法則

  6. マインドマップ基礎講座当日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る