閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

世界初!勉強会 IN 名古屋

2010年9月11日(土) 名古屋駅近くの、うぃんくあいちという会場を借りて、
ワールドカフェを開催しました。
幹事は、マインドマップアドバイザー講座を終えた受講生の方々や
僕の昔からの親友たち。
IMG_0116

まだ始まったばかりの時の写真。
どんな勉強会をするのか?
事前にあまり公開していなかったため、
参加者の皆さんは、何が始まるのか?
ドキドキ したはず。

IMG_0210

参加者、計38名。
8テーブルにわかれて、“ほめる”というテーマについて、
マインドマップを使ったり、
マインドマップを使わなかったり。
対話が繰り広げられました。

IMG_0203

参加者の中には、マインドマップの講座を受講した方も
いましたし、
講座は受講していないけれど、
マインドマップを使っている方。

そして、マインドマップってよくわからん!
(ちなみに、僕の親友)という方もいました。

以前、ワールドカフェを開催した時は、
マインドマップを知っている人が多い中でかつ、
マインドマップを使うという条件で開催したのですが、

今回は、そのような条件は一切なし。

正直、
マインドマップを知らない人がいた場合、対話はうまく進むのだろうか?

という点が少し気がかりだったのですが、
写真を見ていただければおわかりのように、

マインドマップなんぞ書かなくても、
十分に、“ほめる”というテーマに対して、
対話が繰り広げられていました。

ここで私は悟りました。

会議やワールドカフェのような対話の空間において、
マインドマップは役に立つけれど、

もっと大切なことは、
参加者の皆さんがリラックスできる場があること。
これが一番大切なことだと。

今回、勉強会を開催するにあたり、

知識を持った人が、
知識をもたない人に対して、
知識や気づきを与えるのではなく、

お互いがすばらしいリソースをもっているはずだから、
それらを共有し、
さらに掘り下げることで、
一般的なセミナー(ティーチング方式)以上の学びがあるはずだ!

ということを検証したかったのですが、

見事、予想を上回る
知の共有が起こりました。

また、違う形でワールドカフェには
トライしてみたいです。

僕の講座を受講した人であろうとなかろうと、
こちらのホームページを時々、
見てみてください。

そして、次回開催の際、
都合がつきましたら、是非ご参加ください。

関連記事

  1. ついにマインドマップ用のスキャナーを購入した

  2. イライラの原因は何か?

  3. マインドマップアドバイザー講座 5期始まる

  4. マインドマップと非マインドマップとのバランス

  5. 2011年4月3日のマインドマップ勉強会(名古屋市内で開催)

  6. ダ・ヴィンチはフロー体験をしていた?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る