閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

岐阜県出身者としてのミッション

ずっと以前に、とんねるずの番組で、
岐阜県出身のタレント、伊藤英明さんが、

栗粉餅(くりこもち)という食べ物を紹介し、
とんねるず的には、日本一おいしいお土産として、
紹介していた。

なにぃ~~~~。

番組で紹介されていたのは、岐阜駅近くの
弁天堂の栗粉餅だ。

高校時代、いつも通ったあの道にあるお店。
餅に栗の粉をまぶしたもの。

そこそこはおいしいけれど、
ちょっと待って欲しい。

どう考えても、栗きんとんの方がうまい。
杉浦的には・・・
いや、あえて言おう。岐阜県民を代表して、

栗きんとんの方がはるかに旨い!

東海地区に住んでいるため、知らなかったけれど、

栗きんとんというと、お正月に食べる、
おせち料理のひとつの、“アレ”だと、思っている人が結構いるらしい。

杉浦からすると、栗きんとんとは、
こっちのことだ。

明日会う、札幌の友達に、

「おひとつどうぞ!」と、杉浦的栗きんとんを
渡してこようと思う。

そして、北海道にいる間に出会うすべての人に、

「おひとつどうぞ!」と、栗きんとんを渡してこようと思う。

岐阜県民を代表して、

栗粉餅よりも、花畑牧場の生キャラメルよりも、
はるかに旨い、食べ物があることを、
北海道県民に知らしめることが、

北海道における今回の、杉浦のミッションです。

杉浦

関連記事

  1. 世界初勉強会の案内

  2. なぜ、山を登ると人は挨拶をするのか?

  3. 「私ひとりでトイレ行けたよ!」 と喜ぶ女性の話 2

  4. アクションリーディング

  5. U理論ワークショップに参加してきます

  6. こちらが思った通りに相手が動いてくれないワケ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る