閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

マインドマップ習得のコツ(もくはしふの法則)

フォトリーディングを受講した方がメインで集まる読書会に
参加した際、

11月20日のマインドマップ基礎講座を受講予定という方に
偶然、出会いました。

事前にメールにていろいろとご質問をいただいていたこともあり、
読書会が終わった後に、ご質問にお答えしました。

自分的にはお答えできる部分はすべてお答えし、
「講座、キャンセルしていただいて構いませんよ!」
とお伝えしました。

というのは、十分に使いこなしてらっしゃると思いましたし、
多くの方が躓くであろう点について、
ほぼすべて、お伝えできたからです。

さて、多くの方が躓く点について、
このブログを訪れていただいた方に、最重要ポイントを
お伝えしたいと思います。

その名も・・・・

もくはしふの法則

これは、重要なポイントの頭文字を語呂にしたものです。

まずは、

目的です。

言い換えると、

何のために、マインドマップを書くのか?
どんな結果が得たくてマインドマップを書くのか?

ということです。

マインドマップに関してご質問をいただいた際、

「そのマインドマップを書く(書いた)目的は何ですか?」

と、聞くことで、ほぼ9割の問題が解決できます。

洋服や持ち物のコーディネートをする時を考えると
わかりやすいかもしれません。

明日デートの場合、どんな服装を着ていきますか?
何を持っていきますか?

明日、家でごろごろする場合、どんな服装を着ますか?

当然、目的によって変わってきませんか?

マインドマップを書くときも同じです。

マインドマップの書き方にこだわり過ぎるのではなく、
マインドマップによって生まれる結果を意識するのが
大切です。

恋をする相手はマインドマップではなく、
マインドマップによって生まれる結果です。

マインドマップは書き直すのですか?

私は書き直すことが多いですが、それも目的によります。
黒一色でマインドマップを書いている最中に、
目的を達成し解決策が見つかったのであれば、
マインドマップを書くことよりも、
解決策を実行に移すことの方が大切です。

ですから、黒一色で書いたマインドマップを書き直すようなことは
しません。
しかし一方で、
解決策を考える上ででてきた学びを、今後に生かしたい場合は、
丁寧なマインドマップにして書き直します。

インストラクターの多くはいつもカラフルなマインドマップを
書くのですか?

目的によります。
創造性を発揮してアイデアを出したい場合、
後で何度も見返す必要があるものの場合、
創造性そのものを磨きたい場合・・・

そのような場合は、じっくりと時間をかけてカラフルで
楽しいマインドマップを書きます。

このような感じで回答しています。

マインドマップに行き詰っている方は、
そのマインドマップを書くことで、どのような結果を得たいのか?

まずは、そこから考えてみるのがよいかもしれません。

次回は、その他の法則について
お伝えします。

杉浦

 

 

関連記事

  1. 価値観を見直すマインドマップ

  2. マインドマップ関係の講座や勉強会のお知らせです。

  3. 東京でのマインドマップ基礎講座~その2~

  4. マインドマップアドバイザー講座説明会

  5. マインドマップアドバイザー講座がスタート

  6. 大学でのマインドマップ講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る