閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

“答え”よりも“問い”を

マインドマップ基礎講座を受講される方の目的はそれぞれ。

フォトリーディングした本をマインドマップにまとめたい。
マインドマップを会社に取り入れていきたい。
子供の教育に使いたい。

目的をもって講座を受講することって大切なことなのでしょうか?

もちろん、YESだと思います。

街に買い物に出かける。
お目当てのコートを買うことが目標。
多少の迷いはあったものの、お目当てのコートが
見つかる。
目的や目標もなく、出かけていたらお目当てのコートは
見つけられません。

でも、家を出てから家に戻ってくるまでに、
他にもたくさんの出来事があったのでは?

私の講座に参加する方には、マインドマップ基礎講座を受講しよう!と
決めたきっかけ以外のことにも、目を向けてもらいたいと思っています。
(是非、お願いします。)

例えば、読書のまとめとしてのマインドマップの書き方を学んだとして、
その次に学びたいこと、その次に活用したいことは?・・・・

というのは、いきなり読書のまとめにマインドマップを使うことは、
難しい場合があるからです。

それだったら、もっと楽しいこと。
例えば、旅行のプランを考えたり、●●さんへのサプライズプランの
アイデアを出したり、
もしも宝くじに当たったとしたら、やりたいことを考えてみたり、
もしも時間的、能力的制約などもなかったとしたら、
やりたいことは何か? と考えてみたり・・・・

ワクワクすることのマインドマップから始めた方が、
その後の習得が早いかもしれません。

ということで、講座を受講するにあたり、
「どのようなことにマインドマップを使いたいですか?」

と質問された際、最低3つぐらいは、
活用法をイメージしてもらいたいと思っております。

そして、さらに理想を言うのであれば、

「私はどのようなことにマインドマップを使いたいのか?」
「どのようなことにマインドマップは使えそうか?」
「マインドマップを使い続けることで、どんな人生が待っているか?」

そういった”問い”を持ち続けていただきたいと
思っています。

何のために使うのか?に対する回答を3つ出したとしたら、
それで終わり。
答えが見つかり、思考が止まってしまうと、
その先の発展性が期待できないかもしれません。

何よりも大切なのは、”問い”を持ち続けること。(そう思っています。)
講座で学んだ知識やスキルよりも大切だと思っています。

ですから、
私の講座では、講座の最後にも”問い”を投げかけます。

マインドマップの枝が拡がり続けるように・・・
問いを持ち続けている限り、私たちは成長し続けることが
できると思っているからです。

杉浦 

関連記事

  1. マインドマップ勉強会(名古屋市内)

  2. アドバイザー講座 第Ⅱ期生 講座はじまりました。

  3. 川のせせらぎで癒されるわけ

  4. 第4回目のマインドマップアドバイザー講座終了

  5. マインドマップ勉強会(アドバイザー講座)

  6. ストレスフリーの整理術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る