閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

イライラの原因は何か?

「杉浦さんは、ツイッターをしないのですか?」

と聞かれたことがあります。

ブログを書いているものの、
脱ネット社会を目指しておりますんので、
ツイッターはやりません!

便利さを追求していくと、不便が生まれる。
最近、そんな風にも思っています。

先日、世界初勉強会の幹事の飲み会があり、
そこで、

「感情をどのようにコントロールしているのか?」

ということが話題に。

僕は、トニー・ブザン氏が発見したという、
TEFCASに基づいて生きているため、
不安、憂鬱、怒り・・・

そういった感情を冷静に見つめている方だと思う。
(過去、とっても憂鬱になり過ぎて仕事もまともに
できない時期もあったけどね。)

でも、イライラの感情はうまくコントロールできていないことに、
そんな自分に、今日、やっと気がついた。

 


「いらいらはどこからやってくるのでしょうか?」

以下、あくまでも杉浦の考えです。

1:外発的な動機付けに基づいた思考だったり、
行動をする際、イライラが起こりやすい

2:自分の思い通りにいかない時にイライラが
起こりやすい。

そんな結論に達した。

うーーん。
われながら、傲慢な人生を送ってきたと
猛烈に反省。

お金を得るため、生活するために
やらなければいけない仕事がある。

そんな時、お金をいただくことがゴールになってしまっていると、
自分の思い通りにいかない相手に対して、
イライラしてしまう。

とても不思議だ。
自分が心から楽しいと思ってやっていることの時、
(例えば、講座の開催など)
相手がどうだろうと、何が起ころうとも、
すべての出来事を楽しんでいる自分がいる。

この違いは何なのだろう?

ふと、思った。

自分の思い通りにいかない時にイライラする。

実はそこには、「こうなるはず!、こうしてくれるはず!」という、
勝手な理想イメージを創りあげているんだと思う。

でも、楽しいことをしている時は、
「何が起こるのだろう?」
というワクワクした気持ち(“問い”)が心を占めている。
(99.2%ぐらい・・・)
自分勝手なイメージは、そこにはほとんどない。

人には、
他人を支配したい。
コントロールしたい。

という欲求がどこかにあるのだろうから、
思い通りにならない相手に対して、
完全にイライラをなくすことは難しいかもしれない。

思い通りにできない自分。
相手に対するイライラを言えない自分に対して、
余計にイライラすることもあるかもしれない。

まあ、いっか!
そんなこと考えなくても。

そんな結論にいきつきそうになったけれど・・・

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

という言葉が頭をよぎった。

自分が傲慢である限り、
イライラの感情が時々やってくる。

ふと、気づいた。

自分に感謝の気持ちが足りないことに。

「仕事をいただき、ありがとうございます」

笑顔を作り、心の中でつぶやいてみた。

一瞬で、イライラがなくなったことに、
びっくりした。

 

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「いらいらはどこからやってくるのでしょうか?」


マインドマップインストラクターの倉橋さんのメルマガ
真似してみました。
ブザン氏にインストラクター研修を受けた時の同期ですが、
考えや行動に一貫性があり、すがすがしいです。

杉浦

 

関連記事

  1. 社労士会でのコーチング研修

  2. カーリングの法則

  3. 名古屋マインドマップ普及会vol.4 『目標設定&行動しよう!』…

  4. マインドマップ勉強会

  5. マインドマップアドバイザー講座 終了

  6. 劇の台本のマインドマップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る