閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

2011年3月14日という一日

今日という一日はどんな一日なのだろう?

今日、結婚式をあげる幸せなカップルがいるかもしれない。
今日、新たな命が誕生しているかもしれない。
今日、ご病気で亡くなられた方がいるかもしれない。
今日、初めて手をつないだカップルもいるかもしれない。
今日、ささいなことで喧嘩をしてしまった夫婦がいるかもしれない。
今日、幸せな一日を迎えている家族がいるかもしれない。
今日、飢餓のため亡くなった子供達がいるかもしれない。
今日、内戦に巻き込まれて亡くなった方がいるかもしれない。
今日、祈りをささげ続けている人がいるかもしれない。
今日、双子のベイビーが誕生したかもしれない。
今日、新たな生命の誕生に笑顔になっているたくさんの人がいるかもしれない。
今日、被災地で悲しみに暮れている人がいるかもしれない。
今日、眠れぬ夜を過ごした人がいるかもしれない。
今日、被災地で活躍するプロの方がたくさんいるかもしれない。
今日、今まさに病気で亡くなろうとしている人がいるかもしれない。
今日、数ヶ月ぶりに意識が戻った患者さんがいるかもしれない。
今日、日本に祈りをささげている海外の人々がいるかもしれない。
今日、震災の事実を知らない人がいるかもしれない。
今日、何もできない自分を責めている人がいるかもしれない。
今日、「あなたが近くにいてくれれば幸せです」とよりそう妻がいるかもしれない。
今日、「君が近くにいてくれれば幸せです」とよりそう夫がいるかもしれない。
今日、ろくに睡眠を確保できずにいる沢山の政治家の方がいるかもしれない。
今日、政治家を陰で支えるたくさんのスタッフがいるかもしれない。
今日、政治家の夫を心配する妻がいるかもしれない。
今日、「行ってらっしゃい!」と笑顔で子供を見送る母親がいるかもしれない。
今日、「お父さん、お母さんありがとう」と言う言葉を覚えた子供がいるかもしれない。
今日、平和の歌を歌う人がいるかもしれない。
今日、路上で歌を歌う人がいるかもしれない。
今日、夢に向かって突き進んでいる若者がいるかもしれない。
今日、初めてのお手伝いをした子供がいるかもしれない。
今日、いつものように笑顔いっぱいの老夫婦がいるかもしれない。
今日、初めて営業で仕事をいただけた営業マンがいるかもしれない。
今日、初めてわかりあえた人がたちがいるかもしれない。
今日、プロとして仕事に精を出している人がいるかもしれない。
今日、プロとして、車を修理している人がいるかもしれない。
今日、プロとして、大工仕事をしている人がいるかもしれない。
今日、プロとして、交通整備をしている人がいるかもしれない。
今日、被災地へのボランティアに向かう人を見送る家族がいるかもしれない。
今日、募金をした人がいるかもしれない。
今日、子供向け番組に感謝している母親がいるかもしれない。
今日、誕生日を迎える人がいるかもしれない。
今日、電車の中でうたた寝をしている人がいるかもしれない。
今日、悲しみの涙を流している人がいるかもしれない。
今日、感動の涙を流している人がいるかもしれない。
今日、悔しさの涙を流している人がいるかもしれない。
今日、喜びの涙を流している人がいるかもしれない。
今日、プロとしていつものように仕事をしている人がいるかもしれない。
今日、マラリアで亡くなった子供がいるかもしれない。
今日、マラリアから回復した子供がいるかもしれない。
今日、報道とは何か?と悩んでいるアナウンサーの方がいるかもしれない。
今日、そのアナウンサーを心配そうに見つめる妻がいるかもしれない。
今日、日本の復興を信じ続けている人がいるかもしれない。

数年前に神戸に行った時のことです。


私は、目の前の光景に目を疑いました。

「これが神戸?」

私の目の前には、震災の被害から復興した
神戸の町がありました。

「日本人ってすげーなー」って
心の底から思いました。

どのような助け合いがあったのだろう?

どれだけの人が他人の事を思いやったのだろう?

そう思うと、胸が熱くなりました。

「日本はもう駄目かもしれないね」

そんな言葉を何度か耳にしました。

「日本はどうなってしまうの?」

そんな言葉も耳にしました。

日本は悲惨な状況?

そんな一面もある。
でも、それは真実ではないと思う。

3月14日。
被災地にいない僕は、今日も学び続けようと思う。

関連記事

  1. 承認のバランス

  2. もやもやから隠し味を抽出すること

  3. 仕事はゲームだ!

  4. 久しぶりの休み・・・

  5. 杉浦の至福の時間

  6. 好奇心について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る