閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

2011年4月3日のマインドマップ勉強会(名古屋市内で開催)

20110403_mmben2

2011年4月3日にヒューマンアカデミー名古屋駅前校を
お借りして、
杉浦のマインドマップ基礎講座や
杉浦のマインドマップアドバイザー講座を受講した方を
対象に、

復習を兼ねたマインドマップ勉強会を開催しました。


1000円ぽっきりの勉強会であるため、
セミナー形式ではなく、
環境を変えることで自分を追い込み、
マインドマップを強制的にかく時間を提供しました。

ここ最近、マインドマップをかいていないという方や、
マインドマップの活用法に悩んでいるという方が
0.1歩前進できることを目的に開催しました。

テーマは、

「自分にとって●●とは?」

の、●●の部分についてマインドマップを使って
掘り下げていただきました。

本の内容やセミナー、会議のレジュメなど、
そこにある事実や情報を整理するための
マインドマップに慣れている方の中には、

自由にアイデアを拡げたり、
目の前には情報がなく、
自分の頭の中に眠っている情報を引き出すのが
苦手な方がいます。(その日までは・・・)

私の経験では、

自己対話が得意(好き)な方とか、
物事を決めつけない傾向がある人の場合は、

自由にかくマインドマップがいとも簡単にできるようです。

マインドマップを2種類に分類しなさいと言われたら、

1:自由に発想するためのマインドマップ
2:整理するためのマインドマップ

にわけることもできると思います。

今回の勉強会では、私の経験から、
1の活用法が苦手な方がいるに違いない。

そのような方たちが、

もっともっと、自由にブランチを伸ばせるように・・・
もっともっと、自分の中に眠っている情報を引き出せるように・・・
もっともっと、自分の制限を外せるように・・・
もっともっと、多くの視点から物事を見られるように・・・

そのような狙いがありました。

また、
1の活用法と2の活用法があることを意識的に
使い分けられるようにする。

という狙いもありました。

参加いただいたマインドマップアドバイザーの皆さんの
助言もあり、

今までとは違う脳の使い方をなんとなく
マスターされた方もいたようです。

えかったえかった。

すでにマインドマップの講座を受講したものの、
ほとんどかいていないため、
勉強会に参加することに対して躊躇してしまう・・・

でも、マインドマップにチャレンジしたいという気持ちは、
ほんの数パーセントでも残っている。

そのような方は、勉強会を再スタートのきっかけとして、
もう一度、マインドマップに触れてみませんか?

現在は、杉浦の講座受講生のみを対象としておりますが、
ある程度人数が集まるようになってこれば、
誰の講座を受講したかどうかは関係なく、

愛知県(岐阜県の人も三重県の人も、近隣の県の人も)
*杉浦は岐阜県出身です。
*杉浦は三重県津市のはちみつ饅頭と駅近くの
うどん屋が好きです。

一緒に学び続けましょう。

学びは孤立したものや、その瞬間にあるものではなく、
流れ(フロー)の中にあるものですから。

関連記事

  1. レミニセンス?とマインドマップ

  2. マインドマップアドバイザー講座説明会

  3. アドバイザー講座最終日、テスト・・・・

  4. これでもか!と思うくらいにマインドマップをかき続けたら何が起きる…

  5. コマツさんの話

  6. 東京でのマインドマップ基礎講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る