閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

学習とアウトプットということについて

学習した後、アウトプットが大切だという意見がある。

なるほど!

と思いたいのだけれど、アウトプットという言葉の定義が
よくわからない。


そのアウトプットとは、どのような種類のアウトプットですか?


クリーンランゲージ風

そのアウトプットで何を得たいのか?

ということが曖昧なままならば、

「アウトプットが大切だ」

と言ったところで、言っている本人は、
何が大切なのかわかっていないに違いない。

ということを天狗に言われる夢を見た。

アウトプットとは何か?

ということをずっと考えていたから、
そのような夢を見たのかもしれない。

「アウトプットが大切だ!」というからには、

・そのアウトプットはどのような種類のアウトプットなのか?
・そのアウトプットは何を目的としたアウトプットなのか?

ということまで考えたいと思う一日でした。

例えば、アウトプットの目的が”変化”であるならば、
それは、

行動レベルの変化なのか?
思考レベルの変化なのか?
習慣レベルの変化なのか?

講座中に、グループでディスカッションをしていただくことが多いのですが、
講師がそういったことまで考えて、ディスカッションを促すことも
必要だなぁと反省です。

ブザン公認マインドマップインストラクター
杉浦

関連記事

  1. 「やればできる」の研究

  2. 自分の人生を生きるということ

  3. フォトリーダーの読書日記

  4. ブレイクするには?

  5. 心のブレーキ10 人に頼むことができない。

  6. いよいよスープカレー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る