閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

夢と記憶の関係について

先日はマインドマップアドバイザー講座で、
私が最も好きな、記憶の話をしてきました。

個人的には、

『記憶を極めるものは人生を制す』

という、祖父の残した言葉を信じていますので、
記憶については、常に探求し続けています。


夢分析というものがありますが、
夢にどのような価値を置いていますか?

夢分析や占いなどは大変面白いと思うのですが、
余計な解釈をしすぎてネガティブになることが多いので、
私は、あまり信じないようにしています。

先日のマインドマップアドバイザー講座では、
余談として、夢と記憶の話もしました。

ある実験の話です。

精神科医のモートン・シャツマン博士は、
ひとまとまりの文字を学生に渡しました。

H、I、J、K、L、M、N、O でした。

彼は、それらの文字は一つの言葉を表していると
告げました。

何人かの学生が、水に関する夢を見たと報告しました。

サメ釣りやヨット乗り、水泳、どしゃぶりの雨の中を歩く
というような夢です。

彼らは、潜在意識的に一まとまりの文字が意味するところを
理解していました。

HからOまで。

H to O(H2O)です。

夢分析などを信じている人からすると、
なんともまあ、夢のない話に聞こえるかもしれませんが、

私は、夢とは記憶を整理するために必要なプロセスである
というような考え方を信じています。

ブザン公認マインドマップインストラクター
杉浦

記憶を制するものは人生を制する、じゃっ。

杉浦一栄

関連記事

  1. セルフマネジメント研修その2

  2. コミュニケーションの練習方法

  3. 社員が一致団結してゴールに向かえる組織を作るためにできる簡単な事…

  4. 仕事を自分事として考えてもらう方法

  5. 最強のチームの作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る