閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

別れについて

こんにちは、杉浦です。

突然ですが、あなたは今、何歳ですか?

そして、今までの人生の中で、
どのような出会いや別れがありましたか?

私は最近、ある、別れを経験しました。


私が最近別れを告げたものが・・・

スギスキン

皆さんご存知の”スギスキン”

できる大人のおしゃれアイテムのモレスキンに対抗し、
スギウラが夜なべをして作りだしたスギスキン

世界にたったひとつ、のスギスキン
杉浦のニーズに合わせて作られたスギスキン。

そのスギスキンに別れを告げた。

「人前に立つ仕事をしている人は持ち物も気をつけなきゃ!」

そう言われた一言で、スギスキンに別れを告げた。

多くの人が、
他人が持っている手帳やバック、時計などを
さりげなくチェックしていることを知らなかった。

私自身、そういったものに全く関心がないし、
かっこいい?言い方をするのであれば、

目の前の人が何を考えているのか?
どんな人生を送ってきたのか?
寿司は好きなのか?

ということにしか関心がなかった。

だから、「笑いを取れるかも!」という思いもあり、
スギスキンを自慢げに披露していたのですが、

実は、時にスギスキンは、
見るものを不快にしていたかもしれない。
(補強のため、テープがべたべたと貼ってあるし・・・)

今日、スギスキンを宿泊先のホテルのゴミ箱に捨てた。

その証拠がこちら↓

4004f244.jpg

手作り感いっぱいで、他人様からすると、
汚らしくうつっていたかもしれないけれど、
長年(1年ほど)使っていると、愛着もわいてくる。

今日は少し寂しいので、
ひとりで、餃子でも食べようと思う。

杉浦

関連記事

  1. 本当にやりたいことを見つける方法

  2. まっちゃん

  3. 頑張ることなく結果を出せる方法

  4. 大坂で出会ったタクシー運転手さん

  5. 社内のムードを活性化する仕組み?

  6. 理念で生きるということ。

コメント

    • コウスケ
    • 2011年 8月 11日

    ス、スギスキン…涙

    • しなもん
    • 2011年 8月 19日

    えーーーーっっ!!!

    あの”スギスキン”捨てちゃったんですか~?

    ネーミングといい「モレスキン」の機能を備えていてめっちゃインパクトあったのに~。

    色がまずかったのでは?
    そんな問題じゃないですよね。。。

    残念。

    • スギスキンの父です
    • 2011年 8月 19日

    スギスキンは浜松のグランドホテルというところのゴミ箱に永眠されました。
    生前、多くの方々に見守られたようで、
    笑顔で逝きました。

    しなもん!
    そんなこと言うと、調子こいて、
    スギーモシネという記憶の女神を作っちゃうぞ!

    • しなもん
    • 2011年 8月 19日

    “スギーモシネ”見てみたいです~。

    その次は”スギットラー”or”スギュボール”???
    →私にはネーミング力まったくなしだわ。。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る