閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

社労士会でのコーチング研修

友人からの依頼で、社会保険労務士会の岐阜支部にて、
コーチング講座(今回は信頼関係の部分のみ)を開催してきました。

ブログ社労士講座-shukushou


人はどのような時に第一歩を踏み出すのか?

社労士会岐阜支部

お化け屋敷に入る瞬間を題材に、
”信頼関係とはなんぞや?”
ということを、みなさんに考えていただきました。

これは、その時のマインドマップ。
コーチング講座だけれど、さりげなくマインドマップも活用。

今までの社労士会では、
座学ばかりだったとのことでしたので、

過去の思考習慣にとらわれないためにも、
『徹底的に今までのパターンをくずしてやろう!』と思い、

開始前に机を撤去してもらい、
椅子のみでスタート。

そして、始まって早々、
お互いにベイビーステップの設定。

開始早々、
「いきなり何を始めるんだ?」
と依頼主の友人は冷や冷や。

デーデーデーデー

で~も~、そんなの関係ねぇ~

友人の不安をよそに、講座を進めた。

開始前に、
:講座終了後の気持ち
・講座終了10年後の自分
といった時間軸を設定し、イメージトレーニング。
(タイムラインの利用)

そして、
「目の前の受講生の皆さんが体験を通じて学び、
早速自宅に帰って、実践できるよう、全力を尽くす!」

そうコミットして望んだ。

研修担当の友人やMさん、Oさん、
支部長さんにも、終了後、
好評だったとのご連絡をいただきました。

ただ・・・
一度きりの研修。

講座終了後にむけて、
各自ベイビーステップを設定していただいたのですが、
それを実践するかどうか?

知識としての学び以上に体験を通した学び。

講座終了後にもほんの少しでも
続けていただくような講座作り。

まだまだチャレンジする要素がたくさんあります。

杉浦

関連記事

  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。

  2. 電力やガソリンの供給が不安定な状況で仕事をどうするか?

  3. 会議の議事録をマインドマップに

  4. アクションラーニング(質問会議)体験会IN名古屋

  5. 久しぶりの休み・・・

  6. 名古屋マインドマップ普及会vol.4 『目標設定&行動しよう!』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る