閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

興味ということ

最近のテーマ。

興味を持つ。
興味を抱く。
興味深い。

興味

というモノについて。


興味を持つ。

ではなくて、

興味に興味をもつ

それがテーマ。

すっごくマニアックな内容なので、
人に話せない。

だけど、

どうしたら、興味ないことに興味をもてるのか?
どうしたら、興味を生み出すことができるのか?

それがわかってきた。

人の話をきく時。

声のトーンの変化、スピードの変化。
微妙な変化を見逃さないこと。

これは、
コミュニケーションに必要なスキル。

かといって、

「見逃さないように!」

といわれても、見逃してしまう。

そこに、
興味がなければ、よほど意識していないと
見逃してしまう。

いっぽうで、
トーンやスピードの変化に意識を向けすぎていると、
話している内容に意識を集中できなくなる。

そんなことに悩んでいて、泥沼にはまっていたけれど、

興味

というモノをずっとずっと考えていて、
いろんなことを試してみて、

記憶について、もういちど勉強しなおして、

興味に興味をもち続けていて、


ようやく、わかったことがある。

興味はコントロールできる。

そして、
あることを続けると、

自然発生的に興味が生まれる。

これ、

ちゃんと体系的に伝えられるようになったら、

鼻息荒くして、伝えたいと思う。

関連記事

  1. 意識とか無意識って何?

  2. まず、セルフイメージをあげる

  3. 今日という一日

  4. 朝コーチング

  5. 久しぶりの休み

  6. 小牧長久手の合戦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る