閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

ストレスケア研修とチームビルディング

アパティアさん赤ペン モザイク

某組織でのストレスケア研修5日目。
*写真は研修の感想に赤ペンを入れたもの

残り、11回。

今月は、まだ残り9回、様々な研修があり、
かなりハード。

出張も5日ほどあるし・・・

でも、ストレスケア研修を行いながら、
チーム分けをし、
チーム活動を積極的にとりいれている。

お互いに助け合ったり、
他者の考え方を学んだりする仕組みを作ることで、
かなり助かっている。

僕が伝えていないことまで、
皆さんが学んでくれているから。

そして、個々ではできないことを
チームの力で乗り越えてくれている。

そんなチーム作りをしながらの研修が
とても好きだし、
研修講師として、参加者チームの皆さんに
助けられている。

ただもう感謝です。

研修をする場合は、チーム活動を取り入れることを
おススメします。

グループ活動ではありません。
グループシェアーとかでもありません。

チームです。

すごく簡単なことから始めればいいと思います。

・チームの中で役割を決めてもらう
(話し合いの司会、プリントを配布する係など・・・)
⇒そうすることで、「ありがとう」を言い合うきっかけができる

・アイデア出しの時など、チームで30個出してくださいなど、
目標を設定する。

そういったことをすると、チームとして、
少しずつまとまっていきます。
(もちろん、チームならではの葛藤も起こり始めますが・・・)

っで、こういうことをするとチーム意識が芽生え、

2回目の研修で顔を合わせた時、
安心感みたいなものを感じやすくなるんです。

僕は、このように
研修にチーム活動を取り入れています。

そういうやり方が好きだし、
僕も助けてもらえるし、
こちらが用意した以上のことをいつも
学んでくれるからです。

杉浦

関連記事

  1. 最強の相互支援チームの作り方

  2. 最強のチームの作り方

  3. 春日井市での医療関係者向けコーチング講座

  4. 浅井浩一氏講演会終了しました。

  5. ダイエットコーチ伊藤あずささんとのコラボセミナーの報告

  6. 講座満足度?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る