閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

自分の人生を生きるということ

今日、
自身の人生を楽しんでいる山崎さんと
2時間ほどお話をさせていただきました。

好きなことをして生きていきたいけれど、
現実的には・・・・

理想と現実は違うよね!



と、ついつい言ってしまいがちな私には、

「なるほどっ」

という話をお聞きしました。

好きなことをして生きていこう
自分が輝いている姿を子供たちに見せたい

と思っても、
なかなか精神論だけではうまくいきません。

現実に引き戻されてしまうからです。

そして、
精神論も結局は気持ちを強化するのは、
小さな一歩。

つまり行動です。

行動してみれば、
気持を強めることができます。

行動してみれば、
やりたいと思っていたことが
大してやりたいことではなかったことに気付いたり、

「おれっち、これを求めていたんだ~」

と実感できることも
あると思います。

やっぱ、行動するしかないのです。

「そうだよな~。行動だよな~~」

ってもしも頭でわかっていても、
行動できなかったら意味がありません。

やりたいことに向かって一歩踏み出すためには、
具体的にどのような行動をとったらいいのか?

ただ行動するだけでは現実に引き戻されてしまう
ことがあるのです。

ですので、

適切な行動を選択する必要があります。

あなただったら、
現実に引き戻されないよう、

やりたいことを諦めてしまわないよう、

どのような行動をとりますか?

「おれ、●●します!」って、
人に宣言するというのもありかもしれませんね。

しかし・・・・

人に言った以上、
やらなきゃだめだよなぁ~~~

って、

義務感で行動するのなら、
やめた方がいいと思います。

なぜなら、
義務感で動いたら、

楽しくないですし、
パフォーマンスが上がらないからです。

では、
山崎さんは、好きな人生を生きるために
何をしたのか?

少し考えてみてください。

唯一の正解というわけではありませんが、

「脳の性質上、うまいやり方だな!」

と思った方法を教えていただきましたので、
またお伝えします。

まずは考えてみてください!

心のブレーキとは?=
・役に立たないメンタルモデル
・役に立たないビリーフ
・あまり役に立たない思いこみ
・メンタルブロック

 *心のブレーキの詳しい説明はこちら

 *心のブレーキが外れるメルマガや
   セミナー案内を受けたい受け取りたい方はこちら

 *才能発揮コンサルティングはこちら

関連記事

  1. 悩みロボの話

  2. 魔法のランプの使い道1

  3. あけましておめでとうございます

  4. ②動きたくなるイメージを作り上げて行動を加速させる

  5. 楽しさって何?

  6. アクションリーディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る