閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

「人前で緊張する」などの解決できない悩みの解決策 2

おはようございます。
人材育成コンサルタントの杉浦です。

昨日に引き続き、

悩みの解決のための簡単な方法について
 *昨日の記事はこちら

まず最初にやることは、

これまでに、

悩みや心配事を解決するためにどれくらいの時間をかけて、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

何をしてきたのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を書きだしてみる事です。

メモとペン



たとえば、

昨日のお年寄りは、

何十年も【人前で緊張してしまう】と悩んできました。

では、

【人前で緊張してしまう】悩みを解決するために、
今まで

どれくらいの時間をかけて、何をしてきたのか?

を書きだします。

時間とは、

その悩みを解決するために、実際に行動した時間です。
(解決のために知識をインプットした時間は含みません)

これをしてみると面白いことがわかります。

たいていの場合、

悩んでいる時間は多いけど、

解決のために実際に行動した時間が
少ないことに気づきます。

また、解決のために行動したとしても、
1回や2回で諦めていることに気づきます。

一方で、
あなたがこれまでに克服してきたことを
思い返してみると、

一回でうまくいったわけではなく、
試行錯誤し、失敗を経験しながら、

できるようになった自分がいることに
気づくことができます。

例えば私だったら、

左手でご飯を食べるのが上手に
なってきました。
(1か月くらい続けています)

特別なノウハウを知らなくても、

試行錯誤しながら、解決していく力。
(続ける力)

をつけることが、

悩み解決の一番簡単な方法だと
思います。

私は、ノウハウマニアで知識が豊富な方だと思います。
ノウハウをお伝えするのも好きですが、

社会のためには、
諦めずに続けられるようなサポートをすることの方が

もっと大切と思いますし、

仕事でも、そこに力を入れています。

杉浦

追伸:
今日は一日家で仕事しようと思ったら、

子どもたちが公園に行きたいといいだしました。


関連記事:

問題を解決するための手っ取り早い方法

関連記事

  1. 目に見える変化を起こすこと

  2. 日本が生んだ天才

  3. ひとつ、こだわりを伝える

  4. 自分の人生を生きるということ

  5. 杉浦の至福の時間

  6. ヤーキース・ドットソンの法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る