閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

【自己成長力】自制心のつけ方

おはようございます。
人材育成コンサルタントの杉浦です

スーパーなどに車で行く時、
駐車場のどこに車を停めるのか?

そのようなちょっとした時に、
ほんの少しの事を気をつけるだけで、

自制心をコントロールすることができるように
なっていきます。

駐車場

特に、
子どもの場合は、

就学前に自制心をつけていると、
それは、十数年を経た後も持続するといわれていて、

また、
社会的成功度が高いとも言われています。

ですから、
子どもの教育も兼ねて、

車を駐車する位置を気をつけるように
しています。



スーパーの駐車場で、
少しでもお店の位置口に近いところに停めようと、

何度もぐるぐると回っている人、

身障者スペースに停める人(身障者でないのに)

がいます。

このような、
少しでも楽をしたい気持ちは、

誰にでもあるのかもしれませんが、

少しくらいなら、我慢をしてもいい。

という自分を、
普段から発揮していると
自制心がついていくようです。

そして、
目の前の欲に流されないようになっていきます。

少しでも近くの駐車場に停めて楽をしたい(我欲)

を、

少しくらい遠くに停めても歩けばいいだけ。

もしも自分が、企業の採用担当者だとしたら、
後者の考え方ができる人を採用したいと思います。

我慢しすぎて、自己犠牲感いっぱいなのは
精神衛生上よくないと思いますが、

少しだけ遠くの駐車場に停めるくらいでしたら、
自己犠牲感を感じることもないと思います。

そして、このような事を繰り返していると、
私たちの脳は、慣れが起こってきますので、

もっともっと面倒くさいと思うことでも、
意外とさらっとやれるようになっていきます。

杉浦

関連記事

  1. もうすぐ、マインドマップアドバイザー講座 第Ⅱ期スタート

  2. こだわりを持って仕事する

  3. 「私ひとりでトイレ行けたよ!」 と喜ぶ女性の話 3

  4. 頑張ることなく結果を出せる方法

  5. 凡人であること

  6. たこしゃぶ交流会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る