閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

弁護士法人 心(こころ)さんの訪問 1

おはようございます。
人材育成コンサルタントの杉浦です。

先週の金曜日に、
弁護士法人心(こころ)さんにお邪魔させていただき、

こころさん
  心の上田さん。
  最後は、子供の話で盛り上がりました^^

弁護士、事務職員などの
採用、人材育成について、

どのような取り組みをされているか
お伺いしてきました。

弁護士法人心、税理士法人心、社会保険労務士法人心
司法書士事務所心、株式会社心保険

といったグループ会社を経営し、
東京、名古屋、津、松坂、岐阜に拠点をおいています。

弁護士や司法書士といったプロ意識が強い専門家や
事務職員さんをどのように教育されているのでしょうか?



私はもともと大学病院で医師をしていましたので、
専門家をまとめるのは大変という印象があります。

たとえば、医師は、

救急治療や、
(心肺停止患者が運ばれてくる、重症交通外傷患者など)

緊急オペ

といった時には、
お互いに専門職として、
それぞれの役割を発揮します。

普段の面識がなくても、
プロ同志という信頼のもと、

見事にチームプレーをすることが
得意な方たちです。

一方で、
普段は、組織としてのまとまりがありません。

自分の技術ひとつでなんとかできてしまうので、
(実際はナースや他のスタッフの力があるからなのですが)

チーム意識をあまりもっていないのです。

では、弁護士さんたちはどうなのでしょう?

ただのインタビューではなく、
パーソナルモデリングの技術を使って、

組織作り、人材育成、採用の根底にある考え方は
何かをお聞きしました。

続く

関連記事

  1. 部下が行動しないたった一つの理由は〇〇だ!

  2. 問題を改善するための手っ取り早い方法とは?

  3. 愛され上手

  4. 営業が得意な方の脳をコピーした

  5. メンター探しのコツ その2

  6. 残業なしで業績を伸ばし続けている幸せな会社を訪問しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る