閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

弁護士法人 心(こころ)さんの訪問 2

おはようございます。
人材育成コンサルタントの杉浦です。

昨日に続いて、弁護士法人心(こころ)の
上田さんにお聞きした、

人材育成や採用の取り組みについて書きます。

昨日の記事は
 ⇒ http://blog.livedoor.jp/in10le/archives/51975060.html

こころさん



グループ企業全体で
1000人規模を目指しておられる
心さん。

ただ、人を集めるだけではなく、
弁護士や司法書士、社労士といった
専門職の方たちを、

組織としてまとめていく必要があります。

そのためには、

・あれをやりなさい

・このような場合には、こうしなさい

といった指導だけでは、

うまくいきそうもないことは、

人の指導経験がある方ならば
わかると思います。

では、心(こころ)さんではどうしているかといると・・・

たくさんポイントをお聞きしたのですが、
私の文章力ではまとめきれませんんので、
(申し訳ありません)

ひとつ、面白いと思った取組について、
紹介させていただきます。
 *紹介許可をいただいています

それは、TO DO管理の方法です。

内定した瞬間から、
こころならではの、TO DO管理を教えられます。

とてもシンプルです。

やるべきことはすべて手帳に書きだす。
(実行する日のところに書く)

やれたら、〇で囲む。

やれなかったら、線で消して、
他の日に持ち越す。

たった、これだけですが、
全員が同じやり方をするように徹底しています。

私も取り入れましたが、
予定がどんどん片付きますし、

手帳にTO DOを全部書くと、
ちょっと予定を詰め込みすぎだなと
気づきます。

ただ、ここまででしたら、
TO DO管理手法なのですが、

心さんの取り組みで面白いと感じたのが、

なぜ、この管理の仕方をするのか?

その理由をしつこいくらいに
スタッフに説明していることです。

そして、
その理由というのが、代表の西尾さんや
幹部の方が考えた、

理念に基づいているのです。

手帳の使い方ひとつでも、
理念がこもっている。

そう感じました。

あらためて、
理念や経営者の軸が会社を作っていくのだなーと
感じました。

理念なんか意味がない

という意見もよく聞きますが、

しっかりと肚落ちした理念を持っている会社は、
安定感があると感じました。

杉浦

追伸:
生活をよりシンプルにしたくて、車を一台
手放しました。

不便に感じることもありますが、
自転車を使う機会が増えそうですので、

健康度はアップしそう。

関連記事

  1. シンプルに伝える

  2. 悩みが多い人と少ない人は、何が違うのか? 3

  3. ブレインチェンジメソッドの実践 営業編4

  4. 少しでも早く成長して欲しい経営者と、なかなか成長できない部下の話…

  5. メンター探しのコツ その2

  6. 一流の技をモデリング(料理編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る