閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

やたらと幸運が起こるという女性にインタビューをして教えていただいた【考え方】

こんばんは。
人材育成コンサルタントの杉浦です。

昨日の内容に引き続いて、

うまくいくための方法ではなく、うまくいくための考え方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
について書きます。

これまでの書籍や人材育成では、
方法論を教えられることが多かったと思いますが、

方法論を学んでもなかなか結果がでません。

しかし、考え方を学んで
その考え方を吸収しようとして、

素直に実践すると、

急に結果がではじめます。

面白いですよぉ~~~~

で、今回は、

「私やたらと運がいいんですよね~~」

という女性(かなり若かった気がします)から、

学んだことを紹介します。

沖縄女性

 ちなみに沖縄大好きな女性でした



運がいい人っていますよね。

そして、運が良くなる方法とかの本がでています。

方法論だけで結果が出るのでしたら、
こんなに世の中に、

次から次へとHOW TO本が出ていないと思います。

大切なのは、

HOW TO(やり方、方法論) だけでなく、

【考え方】です。

そしてもうひとつ、〇〇です。
 *後日紹介します。

例えばその女性は、セミナーなどに行くと、
講師の方に気に入られて、
個人的にランチに誘われたり

なぜか隣の席に座っていた社長さんに気に入られて
「うちで働かないか!」と言われたり、

他にも、次から次へといいことが
起こっているそうなんです。

もしも、そのような女性がいたらですね、

「どうしたら、そんなに運がよくなるのですか?」

と聞くだけでなく、

「君はいったい、何を考えて生きているんだい?」

と聞いてみてください。

と言っても、イメージがつかないでしょうから、
もう少し具体的に書きます。

やたらと運がよい女性に、
これまで、私たちは(たいていの人は)

「どうしたら?」と方法論を聞いてませんでしたか?

もしも、方法論を聞くと、
その女性は、

「よくわからない。」たまたまじゃないかなぁ~とか
答えると思います。

あるいは、
「毎日感謝しているからかなぁ」とか答えるかもしれません。

なるほど!

と思い、感謝を真似しても、
その女性のような人生はやってこない気がします。

繰り返しますが、HOW TO だけ真似ても
結果はでにくいのです。
 (簡単な事は、HOW TOだけでも結果がでます)

僕に、脳科学を教えてくださった杉本さんと言う方いわく、
HOW TOを教えるのは、20世紀型の教育です。

脳科学が発達した21世紀で、

結果を出すためには、HOW TO  だけではダメだと
わかっているのに、

未だにHOW TOだけを教えている人が多い

とおっしゃっていました。

そして、学ぶ側も、HOW TOだけを学ぼうとします。

脳科学的に考えれば、
それでは、結果がでるのは2割以下の確率なのに、
です。

今後は、HOW TOだけでなく、
【考え方】と〇〇も教えるのが当たり前に
なっていくことを、願っています。

そうしたら、これまで結果を出せずに悩んでいたことが、
嘘のように結果がではじめますから。

ビジネスでも、プライベートでも、恋愛でも、です。

脳の構造上、そうなっているからです。

で、その女性に、HOW TOだけでなく、
【考え方】を聞いてみてください

という話でした。

どう聴くかというと、

「Aさんは、XXする時に、どのようなことを考えているのですか?」

と聞くのです。

例えば、

「Aさんは、セミナーに参加する時、どのようなことを考えているのですか?」

と聞いたら・・・・

・どの席に座れば講師の方が話しやすいかなぁ
・どの人の近くに座れば、今日はハッピーに過ごせるかなぁ

という事を考えていると教えてくれました。

私、杉浦元重 41歳と2か月は、
もう、びっくりしましたよ!

私はセミナーに参加する時、

・あそこが空いてるから、座ろっと

くらいしか考えてなかったからです。

Aさんに、そのことを伝えたら、

「え~~~~~~~、杉浦さんはそんなもったいない
席の選び方をしてきたのですか!!」と
驚かれました。

Aさんからすれば、

・どの席に座れば講師の方が話しやすいかなぁ
・どの人の近くに座れば、今日はハッピーに過ごせるかなぁ

と考えながら、席選びをするのが当たり前なのです。

そのような【考え方】を当たり前に使いながら、
席選びをしている人と、僕とでは、人生に違いがでてきそうじゃ
ないですか?

このように、うまくいっている人の

うまくいくやり方

だけでなく、

うまくいっている時の考え方

も真似してしまうと、

その人と同じ結果がではじめます。

僕も真似するようになってから、
通常だったら、数十万するようなコンサルの方に
電話番号を教えてもらえて、

いつでも相談に乗りますよ!

と言ってもらえたこともありました。
(実際、図々しく相談にのってもらっています)

21世紀型の結果の出し方、面白いと思いませんか?

私は、この21世紀型の結果の出し方(21世紀型の教育)を
世間に広めていきます。
 *3か月講座でお伝えします

そうすれば、

HOW TOだけを真似して、
頑張っているのに結果が出ない

という人は間違いなく、減ります。

P.S.
その女性の事を、「引き寄せ名人」と呼び、
いろいろと【考え方】を学んだら、

人付き合いが楽しくなりました。

関連記事

  1. なかなか伝わらない部下にも、考え方を変えて伝えると、急に伝わりや…

  2. 真っ先にお皿を片付けることについて

  3. 仕事をさぼるあの人

  4. 価格で判断されずにお客様から選ばれる簡単な方法

  5. シンプルに伝える

  6. 誰とでもすぐに友達になってしまう方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る