閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

駐車場混んでるかなあという深刻すぎる悩みの解決策

こんばんは。
人材育成コンサルタントの杉浦です。

スイーツ

先週の土曜日、長久手のもりころパークで
スイーツマラソンというイベントがあり、

妻が頭を抱えてしまいました・・・


というのは、

ちょうど同じ日に、

もりころパークへ、
子供たちと遊びに行く約束をしていたのです。

「どうしよう・・・

スイーツマラソンの影響で・・・

駐車場に車を停められなかったら・・・・

どうしよう・・・・」

と、悩んでいたのです。

それほど悩んでいたわけではありませんが、

僕から見ると、

とても深刻な問題に見えました。

というのは、

おそらく、このような悩み方のパターンは、

いつまでたっても、解決につながらず、
悩み続ける可能性があるからです。

〇〇になったらどうしよう・・・・

という悩み方は、なかなかのくせものでして、

ずっと脳にこべりついてしまいます。

このような時、

「はい、もりころパークに行きました。

そしたら、駐車場が満車でした。

さあ、そうしたらどんな行動をとる?」

と、

実際に問題が起きる前提で(当然起きるものだと考えて)

じゃあ、起きた時に、
どのように対処するのか?

を事前に決めておけば、
悩みが小さくなります。

起こるか起こらないかわからない問題は、

必ずその問題は起きるものだ。(人間だもの)

くらいに考えておいた方が、楽です。

 

 

追伸:
年末にコンタクトレンズを1年分まとめて買いに行くのが
毎年恒例の行事だったのですが、

そんなことしているから、12月が忙しくなるのだと、
今、気づきました。

 

関連記事

  1. 悩みが多い人と少ない人は、何が違うのか? ②

  2. インド編 「子育てで一番優先すべきことは何ですか?」 という質問…

  3. パパ、いないいない作戦

  4. インド編 「子育てで一番優先すべきことは何ですか?」 という質問…

  5. 仕事をさぼるあの人

  6. 僕はこの前の土曜日に、商売のセンスが少しアップしたかもしれない …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る