閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

潜在的な能力を発揮して結果を出す という類の話

おはようございます。
人材育成コンサルタントの杉浦です。

私たちの脳にはものすごい能力があるのに、
私たちはその能力の1%も使っていない。

という類の話を聞いたことはありますか?

shutterstock_286964324

能力を開発すれば、今よりも仕事やプライベートで
結果を出し易くなるかもしれませんから、

能力開発をした方がよいとは思います。

が、もしも・・・・

「ひとつだけ君の能力を伸ばしてあげよう」
と言われたら、

どのような能力を伸ばしたいと思いますか?

私が伸ばして役に立った能力は・・・・

藤子不二雄さんのパーマンというアニメで、
自分の代わりのロボットが
日常で経験したことなどを

頭をひっつけるだけで、自分の頭の中に取り込む
シーンがあります。

そのような能力は大変役に立ちます。

他人が頭の中で感じている感覚や考え方を
自分の頭の中で同じように感じることができる
能力です。

たとえば、営業が得意な方の頭の中で起こっていることを、
自分の頭の中でも再現できるようになります。

むちゃくちゃ怪しいですよね・・・・・・

でも、この能力を発揮する細胞が、
誰の中にもあって(ミラーニューロンといいます)

それを鍛えることで、

出来る人を見つけたら、
その人の頭の中身を自分の頭の中に、
コピーしてしまうことができるのです。

出来る人を見つけたら、
その人と同じ結果を出すためには、

ミラーニューロンの能力を使うことが
絶対に必要というわけではありませんが、

このミラーニューロンの能力を鍛えると、
より速く結果が出るようになりますので、

私のコンサルは、
(できる人と同じことができるようになる技術を身に着ける)

そういった能力を身に着けたいという、

能力開発が好きな方には適していると
思います。

面白いですよ~~

杉浦

 

関連記事

  1. できる人の脳をコピーして、ダウンロードするメソッド

  2. ブレイン・チェンジメソッドの実践 営業編2

  3. 人が成長するには?人が行動を起こすには?

  4. インプットとアウトプットと・・そして・・・

  5. メンター探しのコツ その2

  6. 【自己成長力】達人の料理を短期間でマスターする人の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る