閉じる
閉じる
閉じる
  1. 経営者の価値観と従業員の価値観
  2. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  3. 公園でこんな光景を見てしまった
  4. 子どもの作品展示会から感じたこと
  5. モデリング講座
  6. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  7. 受講生さんへのフィードバック
  8. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  9. U理論ワークショップに参加してきます
  10. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

西村賀彦税理士さんからお伺いした感動的なプランの話

こんばんは。

人材育成コンサルタントの杉浦です。

先日、西村賀彦税理士事務所にお邪魔し、
代表の西村賀彦税理士にお話をお伺いしました。
 *西村税理士の経歴はこちら

税理士として開業する前は、

・コンビニでアルバイト(大学時代)
・サークルKサンクスにて店舗経営や
 マナジメントを学び、
 スーパーバイザー(加盟店指導を行う)へ
・お父様の会社
・税理士法人中央総研にて6年勤務
・税理士法人トーマツ名古屋事務所にて
 上場企業なども複数担当

そのような経歴をお持ちの西村さんが、
経営者さんのコンサルティングをする中で、

いきついたひとつの考えについて、
お話を聞きました。

このお話をお伺いした時、

僕にできることは微力ながら、
ぜひ、広めたい!と思いましたので、

ブログで紹介させていただきます。



以下、西村さんからお伺いした話の
概要です。

『会社の中で一番頑張っているのは誰か?
もちろん、経営者です。

その会社の責任者は社長。
いざとなった時責任をとる覚悟を
一番持っているのも社長。

従業員が知らないところで、
会社に遅くまで残り、

従業員の生活を守るために、
一番頑張っているのも社長

時には給料を支払うために、
自分の個人資産から支払っているのも
社長です。

そのような一番頑張っていて、
本来はかっこいいはずの社長が、

従業員さんに気持ちよく働いて
いただくために、

従業員さんの声に耳を傾け、
時には、従業員さんから厳しいことを言われ、

時には、声を押し殺し、

頑張っている。

そのような社長にはかっこよくあってほしい』

ご自身が税理士事務所で働いていた時には、
感じなかったけれど、

いざ開業して、
社員を雇う立場になった時。

経営者さんのコンサルの中で、
同じ経営者として、
お悩みを打ち明けてくれる経営者さんが
たくさん増え、

上記のような想いにいたったそうです。

では、具体的に
経営者の皆さんがかっこよくあるために、
何をしたらよいのか?

自分にできることは何か?

と考えた末に、西村さんがたどりついたのが、

経営計画書の発表会
です。

といっても、
ただの経営計画発表ではなく、

発表を聞いている従業員が、

「社長の話、おもしろい!」
「社長、そんな未来を描いていたんだ!」
「社長かっこいい!!」
「社長、また余計な計画を立てて・・・と
今まで思っていたけれど、
社長の想いを聞いて、感動した」

などと、
組織がまとまるきっかけとなるような
経営計画発表のサポートをされるそうです。

「経営計画発表が、社員さんたちに対しての、
未来への約束になるよな会になるよう、

サポートしたい」

そう、おっしゃっていました。

そのような発表会をサポートするために、
西村さんは、プレゼン技術を学び、

それを経営者の皆さんに伝えるための
セミナーを企画されています。

上手なプレゼンではなく、
聞いている社員さんたちも喜ぶようなプレゼンになり、

そのプレゼン技術を学ぶことは、
営業マンに「こういうプレゼンもあるんだよ」と
自身が背中を見せることもできるようです。

7月頃にはセミナーが開催される予定ですので、
開催決定の情報を入手しましたら、

またブログやフェイスブックで紹介させて
いただきます。

杉浦

関連記事

  1. コーチングを受けた感想

  2. 部下指導ができないという思い込み ②

  3. 6月28日の午前に学習する組織の勉強会を行います。

  4. 管理職・上司のための指導力アップ研修

  5. 申し込み・お問い合わせフォーム

  6. ②動きたくなるイメージを作り上げて行動を加速させる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ページ上部へ戻る