閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

ただの石ころが67億円で売れた話

おはようございます。
人材育成コンサルタントの杉浦です

ishi_stone

有名な話ですので、ご存じかもしれませんが、
ただの石ころが、67億円で売れた話があります。

商売の基本をしっかりと押さえれば、
充分に再現可能な話かと思います。

 *私はとあるセミナーでこの話を教えていただきました。

ただの石ころが・・・

なぜ67億円で売れたかというと・・・・


ビジネスの世界では、
売り上げをあげるためのいくつかの
方程式があります。

売り上げ=顧客単価X顧客数Xリピート率

などですね。

マーケティングコンサルの仕事をしている場合、

この売り上げをあげるための方程式を
いくつ持っているかで、
コンサル力を図ることができます。

最低でも10個。

20個の、売り上げをあげる方程式を
お客様に提案できれば、

売り上げをあげるための20の施策を
アドバイスできます。

さて・・・

いくつか有名な方程式がありますし、

実際は、
あなたのビジネスモデルに合せて、
方程式を作る必要もあるのですが、

今からお伝えする話には、
どのような方程式をもとに考え、

莫大な(物販にも関わらず粗利8割以上)
売り上げをあげることができたのでしょう・・・・

アメリカの話です。

ただの石ころが67億円で売れました。

こどもたちは、ある時期が近づくと
こう言います。

「クリスマスはサンタさんに何をお願いしようかな・・・」

友達がペットを飼っているのを見て、

「ペットが欲しい」という子もいます。

でも、マンションではペットを育てることが
できません。

そこで、

マンションでも育てることができるペット

というコンセプトで、

クリスマスの時期に、

ただの石コロにデザインをし、
ペットのように可愛がる商品が

飛ぶように売れました。

売り上げ67億円と言われています。

売り上げ=タイミングXコンセプト

という方程式に当てはめると、
このストーリーを自社に取り入れることも
可能ですね。

たとえば本日は4月30日です。

ゴールデンウィークに入ったばかりです。

コンビニに行くと、

アイスコーヒー150円⇒130円という
キャンペーンをしていますね。

売り上げ=タイミングXコンセプト

です。

ゴールデンウィークというタイミングを利用して、
まずは、アイスコーヒー目的に来ていただき、

家族でお出かけ前に、お菓子やアイスを
買っていただこうと言う販促ですね。

ここに、コンセプトが加われば
もっと売り上げがあがると思います。

売れているお店を見て、
このような方程式を知っていれば、

気づく力がある方は、
そこら中に、売上アップのヒントが
転がっていることに気づきます。

 *自身あるいは、社員の気づく力を上げたい方は、
  無料メルマガにご登録ください。
  気づく力をあげるためには、その前にやることがあり、
  それをすれば、今日すぐにでも気づく力があがります。

よくよく考えると、

結婚、転職、出産などのタイミング、
節分、ひな祭り、こどもの日、お盆など、

タイミングを利用したビジネスは多いですし、
実際、小売業の方は
この時期忙しくされていますよね。

相当儲かると聞いております。

では、

タイミングの重要性はわかったけれど、

コンセプトってどう考えるの?

という疑問が浮かびます。

コンセプトの考え方。
コンセプトの作り方がわかれば、

売り上げをさらに伸ばすことができます。

僕も、過去に数千万の売り上げをあげたのは、
たったひとつのコンセプトを考えたからです。

額に汗をかく必要がありますが、
売れるコンセプトの作り方や考え方を
知っていれば、

難しくありません。

では、コンセプト作りはどうするのか?

正直、マーケティングを教えているところでも、
ここの本質を教えてくれる方に出会ったことが
ほとんどありません。

理想のお客様を明確にしなさい。
そうすれば売れるようになる。

と言われます。

でも実際、理想のお客様を設定したところで、
売れるコンセプトを作ることはできません。

マーケティング塾で、
理想のお客様を明確にしたものの、
売れないと言っている方をたくさん知っています。

なぜなら、

コンセプト作りとは〇〇である。

と、明確に教えられる人が
ほとんどいないからです。

また、ここは知識として学ぶのではなく、
何度も実践して、肚落ちしないと使えるように
なりません。

逆に、使えるようになれば、
売れるコンセプトを作れるようになり、

コンサルの方であれば、
アドバイスをできるようになります。

本日から私の個人コンサルを受ける方を
3名のみ募集させていただきます。

期間は、5月10日までですが、
3名に達した時点で締め切らせていただきます。

現在、1名の方に検討いただいてますので、
あと2名になります。

コンセプト作りは、コンサル内容のほんの一部です。
サービスの一部だと思ってください。

一番しっかりとお伝えし、実践し、
結果を出していただくのは・・・・

売り上げをあげている人や
能力を発揮してトップレベルにいる人の

脳をコピーして同じ成果を出す技術です。

その技術をお伝えし、実践して
いただきます。

他人を真似しなさい

ということはよく言われますが、

具体的にどこまで真似をしたらよいのか?
どう真似をするのか?

が曖昧ですし、

実際に、真似をすることで成果を出している方は
ほんの一部です。

脳科学の権威の方が考えだし、
2000人以上のデータをとり、

そこに僕やクライアントさんの実践から、
さらに改良した

成果を出す技術のマニュアルを使って、
しっかりと指導します。

目標を達成できるまでサポートします。
(ただし、行動するのも、成果を出すのもあなたです)

他にも期待にお答えできるような
そして、リスクを感じないような特典もつけておりますが、

一番重視していただきたいのは、

杉浦から学んでみたいと思うかどうかです。
杉浦と一緒に、成長し、チャレンジしたいと思うかどうかです。
杉浦と一緒に限界を超えたいと思うかどうかです。

そこで判断してください。

テクニックだけ、技術だけを知りたい方は
お断りさせていただきます

コンサル期間は6か月(月に2回)です。
 *成果でるまで延長します

この6か月間に集中して取り組める方のみ
限定です。

他にも学びたいことがある。
忙しくて、時間をとれないかもしれない。

という方は、
優先順位を変更するか、
何かを捨てる(あるいは保留する)必要があります。

もしもそれが難しいようでしたら、
ご期待にお答えできません。

それでは、繰り返しになりますが、

5月10日までになりますので、

・詳しく話を聞きたい
・自分に合ったものなのかわからない
・自分に必要なものなのかわからない

という方は、

お送りしたメールマガジンに返信する形で、
ご連絡ください。

売り込みはしませんので、
まずはご相談ください。
 

 *なお、このご案内はメールマガジン読者の方のみを
  対象にしております。
  読者様以外の受け付けは、後日になります。
  今は、グループコンサルに力をいれていますので、
  個人の募集は今年度はこれが最後になります。

関連記事

  1. インド編 決断力を高めるために私たちができること 2

  2. 私が尊敬する経営者。なぜ尊敬しているかというと・・・

  3. ノウハウをどれだけ学んでもうまくいかな事が、〇〇〇を学ぶと急にう…

  4. 愛され上手

  5. 年商100億企業の社長からお聞きした話 ②

  6. 悩みやストレスを減らす簡単な方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る