閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

価格で判断されずにお客様から選ばれる簡単な方法

おはようございます。
人材育成コンサルタント@名古屋の杉浦です。

先日、友だち二人と話していた時の事です。
(ひとりは、マーケティングコンサルタントの林田さんです)
(もうひとりは、Gちゃんです)

「Gっちゃんって、どのような仕事をされていて、
どのような方がクライアントさんなんですか?」

という話になりました。

私たちは、友だちのことであっても、
意外と相手の事を知らないと思います。

ましてや、社員さんの事となると、

社員さんが
何が得意で何が苦手か?については知っていても
(業績に影響してくるため)

社員さんが、
何が好きで何が嫌いなのか?は
知らないことが多いかもしれません。

たとえば・・・

こわもて社員さんが

こわいかお

きのこの山だ大好きとか、

きのこの山

実は神社仏閣めぐりが好きだとか・・・

また、
どのような価値観をもっているのか?

などはあまり知らないかもしれません。

僕も先日、
「他人の車も洗いたいくらい、洗車が好き」

という話をしたら、

5年以上のつきあいがある人から、
驚かれました。

相手の事を知ろうと思うと、
相手の魅力が見えてきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Gっちゃんの魅力を知るために、
Gっちゃんの事を聞いたんです。

すると・・・

shutterstock_222847996

 

Gっちゃんは、

「伝わる話し方を教えています」

と。

Gっちゃんは、
元アナウンサーです。

東京育ちなのですが、
青森でアナウンサーをしていました。

今は、
「私をアナウンサーとして育ててくれた青森に
恩返ししたい!」と

青森でも活動されています。

最初は、Gっちゃんが誘っても、
青森を元気にする活動に

誰も協力してくれなかったそうです。

それでも、何年もかけて、
ひとりずつ声をかけていって、

一緒に青森を盛り上げる仲間を集め
活動されています。

お名前を、
後藤清安(ごとうせいあん)さんといいます。
(親しみをこめて、ごっちゃんと呼んでいます)

 

ごっちゃんは話し方を

経営者さんや、セミナー講師の方はじめ、
多くの方に教えているのですが、

アナウンサーですから、
滑舌をよくするとか、声の出し方とかも
当然教えらています。

が・・・

僕がびっくりしたのは、

「ごっちゃんのレッスンを受けると、
どのような変化があるのですか?」

と聞いたら、

「料理教室の先生は、私のレッスンを受けたあと、
お客様のリピート率があがったみたいです」

とさらっと言っていました。

ごっちゃんは、それが凄いことだと
思っていなくて、

「私が教えたからではなく、
その先生が頑張ったからです」

と何度も繰り返し言います。

いえ、どう考えてもごっちゃんだから
出せている成果です。

というのも、ごっちゃんは、
ドリームプランプレゼンテーションという大会にも
出演されていますし、

それの全国大会の司会もされています。

また、ドリームプランプレゼンテーションに
出演する方のサポートを50名以上は
されています。

ドリームプランプレゼンテーションとは、

観客を説得することなく、
想いとストーリーだけで、
自分の夢を語るプレゼンです。

たった10分のプレゼンで、
説得することなく、応援してくれる方を集める
プレゼンです。

その支援をされているので、

プレゼンターの想いを引き出す
プロです。
(これも本人は偉ぶることなく、
さらっと言っていました・・・)

 

ごっちゃんがレッスンでお伝えし、
できるようにされているのは、

「私がなぜこの仕事をしているのか?」

とういような、WHYを語れるようにする
お手伝いです。

WHYの必要性は多くの方が言っていますが、
それを実際にひとりでやろうとすると、

かなり自分を掘り下げないといけません。

WHYを語れるようになりたいと思っても
僕は難しくてあきらめかけていました。

少し、いじわるな質問をしました。

「ごっちゃん、WHYを語れるのって、
本当に必要なのですか?

それやるとどうなるのですか?」

と聞くと、

「価格で他の方と比べられることが
なくなりますよ~~」

これまた、さらっとおっしゃりました。

ついつい私たちは(少なくとも僕は)

・私は●●ができます
・あなたのためにこんなお役に立てます
・過去、このような実績があります

と、自分をPRします。

もちろん、それも大事ですが、

ごっちゃんは、

「あなたから学びたい」
「あなたの講座だから人を誘いたい」
「あなたの元で働きたい」

と、
選ばれる人になる話し方を
お伝えしているようです。

繰り返しになりますが、
本人が言ったのではなく、

過去の実績をお伺いしたところ、
そのような結果を起こされているようです。

ほんと、謙虚な方です。

話すのが好き・得意な方なのですが、
文章を書くのはあまり好きではないようです。

ですから、
このごっちゃんのサービスを知っている人が
まだまだ少ないです。

そもそも、本人も特にPRされていませんし(笑)

「ごっちゃん、ごっちゃんのサービスを
もっとたくさんの方に知ってもらいましょうよ。

必要とされている方がたくさんいますよ!」

そうお伝えし、

あわてて、ボイスレコーダーを準備して、

林田さん(インタビューわー役)と
ごっちゃんが話しているところを録音させて
いただきました。

 

ごっちゃんはフェイスブック友達が4700人もいて、
申請できる人数に限りがありますので、

ただの話し方ではなく、

・お客様から選ばれる話し方
・人さまに影響力を与えられる話し方

に興味がある方は、

ごっちゃんのメールマガジンにご登録ください。
https://55auto.biz/loveaomori/touroku/sp/seian.htm

僕もWHYを語れる人になりたいです。

経営者さんの中にも、
WHYを語り、社員さんに思いを伝え、

社員さんに応援してもらいながら、
仕事をしていきたい方もいらっしゃると思います。

そのような方に紹介したくて、
ブログに書かせていただきました。

お読みいただき、ありがとうございます。

杉浦

追伸
「これ、おいしいやろ~~」

お客さんが来ると、嬉しそうに
美味しい果物を食べていただく。

そんな親父の姿を子どもの時から
見ていました。

僕の親父は街の小さな果物屋さんです。

いいものを知ると人に紹介したくなります。
選ぶのはあなたです。

 

関連記事

  1. 仕事をさぼるあの人

  2. 深夜2時の雪山でパニックになって気づいたこと

  3. 真っ先にお皿を片付けることについて

  4. 地域のリソースを活用するということ

  5. 年商100億企業の社長からお聞きした話 ②

  6. インド編 「子育てで一番優先すべきことは何ですか?」 という質問…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る