閉じる
閉じる
閉じる
  1. トニー・ブザン先生ありがとうございました。
  2. 公園でこんな光景を見てしまった
  3. 子どもの作品展示会から感じたこと
  4. モデリング講座
  5. ベストセラー作家の大岩さんとお茶してきました
  6. 受講生さんへのフィードバック
  7. インプットとアウトプットと・・そして・・・
  8. U理論ワークショップに参加してきます
  9. 社員の能力をひきあげる指導 伊那食品工業の見学より
  10. 心が温まった話
閉じる

学び続ける大人のためのブログ

受講生さんへのフィードバック

杉浦です。

赤ペン

現在行っている【学び方】塾の受講生さんからの
課題に対して、赤ペンをつけました。

赤ペンをつける目的は・・・



受講生さんとの関係を作る
 ⇒応援してますよ!という気持ちを伝えやすい

そして、
一番大切なのが、

「これで合っていますよ」「ここ違いますよ」
「このまま進めていってください」

というメッセージを伝えることです。

すごく大切なことなのですが、

私たちは、
新しく始めることに対しては、
自分の行動が合っているのか間違っているのかを
自分で判断することはできません。

ですから、
提出された課題に対して、赤ペンをつけて、
軌道修正をする必要があります。

これをしないと、

講座でお伝えしたことと全然違うことをして、
全く違う方向に進んでいるのに、
気づかないことがあります。

それでは結果がでるはずがありません。

セミナーや講座を受講して、
頑張っているけれど、成果が出ていない人は

もしかしたら、
教えられた事と違うことをしているのに
気づかず、

無駄な努力になっているかもしれませんね。

杉浦

関連記事

  1. 一流の技をモデリング(料理編)

  2. インド編 決断力を高めるために私たちができること 1

  3. できる人の脳をコピーして、ダウンロードするメソッド

  4. 人が成長するには?人が行動を起こすには?

  5. ブレインチェンジメソッドの実践 名刺交換編

  6. 全国3位でした

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る